仕事でラーメンを食べるブログ

仕事でラーメンを食べないといけない生活のブログ

楓(雑色)

京急蒲田の隣に雑色という、変わった名前の駅がある。駅前は(なんで、こんなに開放的な感じ?)となるが、特別いい街並みとも言えない。商店街があって、賑わってる感を一瞬感じるが、あまり入る店がない、、。


雑色をディスってるわけではないが、決め手に欠けるのである。


駅前から少し大通りまで歩くと、ラーメン屋と、トンカツ屋が渡った向こうに見える。それが今回の店だ。

f:id:jun5283:20190116201946j:plain

至ってシンプルな、王道の佇まい。北海道ラーメンの店なので、もちろん味噌食うしかない。


中華鍋で玉ねぎやらモヤシ、ひき肉を炒めて香ばしさを引き出した所に、白湯スープをジャワっと流し込む。魔法の粉投入し、味噌もたっぷりと入れる。

「味噌らーめんはこれだ!」という出来。


外観見る限り「んー? 絶対だめだろ」と思っていたのだが、ここは是非とも行ってください。調理感があって、濃厚で、とても上手い。食べログ評価を良い意味で裏切ってくれた。


俺評価★★★★★★★★

※(最大10)

※わたしの勝手な評価です。


身体の事考えたら、ラーメンを避けてる自分が、

どーもラーメンを避ける傾向がある。出来れば食べたくない。食べると美味い。しかし、食べた後の後悔。麻薬かと^_^


二郎系とか、、、がぶがぶ食べたい。

家系ラーメンのりを追加して、ご飯をもりもり食べたい。

つけ麺頼んで、残りの汁に追い飯をかましたい、、。


有楽町に「じゃぽね」ってパスタ屋があって、いつも行列を作ってる。まあ、異様な雰囲気ですよ。カウンターだけの店で、鍋を勢いよく振ってるのが2人。途中で、スポーツドリンクの容器みたいので、なぞの透明液。透明液は美味いんだろう^_^

量は選べるのだけど、1番大きいので横綱という名前がついている。明太子パスタなど、、、まあ行ってください。

たぶん、ラーメン二郎と同じ客層だ。


私が初二郎をしたのが神保町で、まあ、凄かった。10人分くらい一気に麺茹でするのだが、一玉づつ湯切りして器に入れていく。ここで不思議なのが「あれ?  最初の湯切りと、最後の湯切りまでに2分くらいはかかってないか?」という疑惑。

麺伸びているんじゃないのか疑惑。


しっかりと、伸びてます。二郎最高!


ホープ軒 大塚駅前

大塚に用があったもんだから、これはあそこに行かない手はないのでは?なんて思いながら店に向かう。

言わずと知れたホープ軒です。


f:id:jun5283:20181025234507j:plain

豚の旨味を凝縮して、醤油とグラでうまくまとめ上げた至極の一杯です。豚です、とにかく。油ギトギトです。美味いです。

そんなにうまくないかな?って思って食べ進めると、やっぱり美味い!に変わる。


基本のラーメン650円くらいだったと思うが、玉子くらい追加すれば良かったなと。


飾らないラーメン。しかし、手を抜いているわけではない。こだわりの一杯。これぞ、ラーメンの文化の一つであろう。


俺評価★★★★★★

※(最大10)

※わたしの勝手な評価です。



江武里(えぶり)

かっぱ橋に買い物があって、お腹が空いたので近くで物色。とろろ食べ放題的な店を発見したのでそこに向かう。

品切れ終了だったので、ガックシ、、。


とりあえず駐車場には停めてしまったものだから、周辺を探索。見つけたのがここだ!

f:id:jun5283:20180824000620j:plain

食べログ評価が高かったもんだから、少し期待しつつ、まあ、淡麗っぽいやつは大したことなくてもポイントが高くなる事が多いから、まあ、半々です。


裏切られました。ここは美味い!

醤油が強めで、カツオもきいてる、ネギのいい香りもある。ノリもチャーシューも、ネギも美味い。端々にコダワリを感じた。


また行きたいと思う店です。久しぶり。


店構えが、もうちょっとそれっぽかったら、直ぐに名店になります。


俺評価★★★★★★★★

※(最大10)

※わたしの勝手な評価です。


青島食堂(秋葉原)

パンチの効いたラーメンの試作をしなくてはならなくて、参考にする為に行きました。名店に。

f:id:jun5283:20180726234239j:plain

俺とした事か、ピンボケ。また、行かなくてはならない理由が出来たよ。

この青島食堂は、新潟では超有名なラーメン屋だ。特徴は生姜の香りがついていて、豚のチャーシューがめっちゃ旨い。スープも旨いの甘いの、とにかく最高のラーメンです。


今日は昼時で20人くらい並んでた。ま、30分待ちくらいか。このくらいは並びます。何故なら、旨いから。


じっくりと堪能させて頂いたので、これの再現に挑みます。


俺評価★★★★★★★★★

※(最大10)

※わたしの勝手な評価です。


吉村家 家系総本店

横浜駅前にいたものだから、維新商店に行こうと思ったのだけど、あまりに行列で、このクソ暑い時にあんな道路沿いの屋根の無いところで立ってられないという事で、かろうじて屋根のある総本店に向かう。


ま、いつも通り並んでました。食券を先に買うシステムなのだけど、それが分かりにくいから並んでる途中でそれに気づいて買いに行く人がいる。


ここで問題が発生する。


食券を買っている間に、自分より後に来た人が自分より前の列に並ぶ現象だ。

これは、ある種、順番抜かしだ。今日もそれに遭遇し「はぁ?」って顔をする人と「何か問題あります?」ってとぼける人ら。

さらに、そういうせめぎ合いに気付きながらも面倒だからそれに触れない店員。


さて、鬼のような形相でラーメンを作り続ける暴走族あがりみたいな感じの雰囲気を醸し出している店員達の荒々しい雰囲気を感じながら、なんだか緊張しながらラーメンを待つ。

周りを見渡して、誰一人撮影してなかったのでやめといた。前に訪問した時には撮影した記憶があった気がするがやめといた。


さて。


沢山の家系ラーメンが神奈川県にはあるのだが、全てがここから始まった的な店ですよここは。だから、毎日行列。活気がある。


今日は特にピリピリした空気感があり、まあ、期待値マックス。結果として、昼頃に行ったんだけど、全然ガラが出てなかった。しっょぱいだけ。スープ量が少ないかなって思ったけど、まあ、いいやって思って食べ進めた。


今日、同時間帯に来てた人、初めて来た人はリピートしないと思う。私はまた来る。何故なら、美味しい時の味を知ってるから。


今日のスープ、ちゃんとチェックしたのかな?昨日暑過ぎて、スープがダメになり、捨てたという可能性もある。何か、トラブルが起きたのかも。


という事にします。また行く。


俺評価★★★

※(最大10)

※わたしの勝手な評価です。

大桜 (東神奈川店)

今日は、立ってるだけでクラってくる暑さだったのだけど、せっかく東神奈川にいたので大桜入りました。

f:id:jun5283:20180723145817j:plain

家系ラーメンばっか食べてるな、、と思いつつ、この家系はちょっと違う。家系にも2種あって「スープ飲ます系? スープ生かす系」という感じの方のやつ。かえしも、醤油が立ってなくて、鶏油入れなければ九州ラーメンと変わらないような、そんなタイプ。

麺はツルツル太め。


相変わらず、濃厚なスープでしたよ。ここんちは、濃厚なのさ、、。ゲンコツ感が凄い。


このクソ暑い時に店に入り、勿論、客数が少ないからガラは残っていて、普段よりは熱の入り方が強くなってしまい、やはり劣化してしまうスープ。実際は、劣化してなかったけど。


ここで思う。暑い日にソーメン食べたくなるみたいなもので、どんなに美味くても、やっぱり食べるタイミングってもんがある。寝起きで二郎なんか食べないしね。


今日は、ざる蕎麦が正解だったか。


俺評価★★★★★★

※(最大10)

※わたしの勝手な評価です。