仕事でラーメンを食べるブログ

仕事でラーメンを食べないといけない生活のブログ

江武里(えぶり)

かっぱ橋に買い物があって、お腹が空いたので近くで物色。とろろ食べ放題的な店を発見したのでそこに向かう。

品切れ終了だったので、ガックシ、、。


とりあえず駐車場には停めてしまったものだから、周辺を探索。見つけたのがここだ!

f:id:jun5283:20180824000620j:plain

食べログ評価が高かったもんだから、少し期待しつつ、まあ、淡麗っぽいやつは大したことなくてもポイントが高くなる事が多いから、まあ、半々です。


裏切られました。ここは美味い!

醤油が強めで、カツオもきいてる、ネギのいい香りもある。ノリもチャーシューも、ネギも美味い。端々にコダワリを感じた。


また行きたいと思う店です。久しぶり。


店構えが、もうちょっとそれっぽかったら、直ぐに名店になります。


俺評価★★★★★★★★

※(最大10)

※わたしの勝手な評価です。


青島食堂(秋葉原)

パンチの効いたラーメンの試作をしなくてはならなくて、参考にする為に行きました。名店に。

f:id:jun5283:20180726234239j:plain

俺とした事か、ピンボケ。また、行かなくてはならない理由が出来たよ。

この青島食堂は、新潟では超有名なラーメン屋だ。特徴は生姜の香りがついていて、豚のチャーシューがめっちゃ旨い。スープも旨いの甘いの、とにかく最高のラーメンです。


今日は昼時で20人くらい並んでた。ま、30分待ちくらいか。このくらいは並びます。何故なら、旨いから。


じっくりと堪能させて頂いたので、これの再現に挑みます。


俺評価★★★★★★★★★

※(最大10)

※わたしの勝手な評価です。


吉村家 家系総本店

横浜駅前にいたものだから、維新商店に行こうと思ったのだけど、あまりに行列で、このクソ暑い時にあんな道路沿いの屋根の無いところで立ってられないという事で、かろうじて屋根のある総本店に向かう。


ま、いつも通り並んでました。食券を先に買うシステムなのだけど、それが分かりにくいから並んでる途中でそれに気づいて買いに行く人がいる。


ここで問題が発生する。


食券を買っている間に、自分より後に来た人が自分より前の列に並ぶ現象だ。

これは、ある種、順番抜かしだ。今日もそれに遭遇し「はぁ?」って顔をする人と「何か問題あります?」ってとぼける人ら。

さらに、そういうせめぎ合いに気付きながらも面倒だからそれに触れない店員。


さて、鬼のような形相でラーメンを作り続ける暴走族あがりみたいな感じの雰囲気を醸し出している店員達の荒々しい雰囲気を感じながら、なんだか緊張しながらラーメンを待つ。

周りを見渡して、誰一人撮影してなかったのでやめといた。前に訪問した時には撮影した記憶があった気がするがやめといた。


さて。


沢山の家系ラーメンが神奈川県にはあるのだが、全てがここから始まった的な店ですよここは。だから、毎日行列。活気がある。


今日は特にピリピリした空気感があり、まあ、期待値マックス。結果として、昼頃に行ったんだけど、全然ガラが出てなかった。しっょぱいだけ。スープ量が少ないかなって思ったけど、まあ、いいやって思って食べ進めた。


今日、同時間帯に来てた人、初めて来た人はリピートしないと思う。私はまた来る。何故なら、美味しい時の味を知ってるから。


今日のスープ、ちゃんとチェックしたのかな?昨日暑過ぎて、スープがダメになり、捨てたという可能性もある。何か、トラブルが起きたのかも。


という事にします。また行く。


俺評価★★★

※(最大10)

※わたしの勝手な評価です。

大桜 (東神奈川店)

今日は、立ってるだけでクラってくる暑さだったのだけど、せっかく東神奈川にいたので大桜入りました。

f:id:jun5283:20180723145817j:plain

家系ラーメンばっか食べてるな、、と思いつつ、この家系はちょっと違う。家系にも2種あって「スープ飲ます系? スープ生かす系」という感じの方のやつ。かえしも、醤油が立ってなくて、鶏油入れなければ九州ラーメンと変わらないような、そんなタイプ。

麺はツルツル太め。


相変わらず、濃厚なスープでしたよ。ここんちは、濃厚なのさ、、。ゲンコツ感が凄い。


このクソ暑い時に店に入り、勿論、客数が少ないからガラは残っていて、普段よりは熱の入り方が強くなってしまい、やはり劣化してしまうスープ。実際は、劣化してなかったけど。


ここで思う。暑い日にソーメン食べたくなるみたいなもので、どんなに美味くても、やっぱり食べるタイミングってもんがある。寝起きで二郎なんか食べないしね。


今日は、ざる蕎麦が正解だったか。


俺評価★★★★★★

※(最大10)

※わたしの勝手な評価です。

鶴田家 (新静岡)

今日は静岡に行ったものだから、何かご当地もの食べようとウロウロしていたら、なんとなく惹かれるように店の前に。

f:id:jun5283:20180710231738j:plain

また、家系ラーメン屋に入ってしまった。俺はバカなのか?!

ラーメン屋を発見すると大抵の場合「ぐるなび」を見る。そして、3.2以上ならば入店する気が出てくる。そして入店。

どうやら地元の有名なラーメン屋で修行してみたいな感じで「炊き出している店」ってことで期待して入った。


店に入るなり、独特な匂い。まあ、異臭です。ラーメン屋はこうなる。ゲンコツっぽい雰囲気だ。豚頭ほどは臭くない。とにかく分かったのはガラの量が多い、材料費の高いやつだと。


スープはいい感じに旨味たっぷりで色々な油が漂う一級品。やや臭い。

かえしは、スープを引き立てるように薄め。薄口醤油なのかな?

ノリは家系独特のバリバリの固いやつじゃなくて、色が黒くて柔目。ほうれん草は、ん?ほうれん草?って感じ。

卵はややしょっぱい。


店主のこだわりを見た。

が、しかし、私にも好みってものがあるので、私ならばあのランクのスープならば、キレのある濃口醤油で食べてみたい。かえしをいじらないならば、もう少しゲンコツの量を増やすか、背脂入れてパンチを高めよう。ノリも、もっと安くて固いやつがいい。卵は逆に、塩味ではなくて、濃口か、めんつゆでいい。あくまで、好みだ!


スープの出来がいいので、もっと完成度が高まるはずなので、今後に期待したい。


俺評価★★★★★★

※(最大10)

※わたしの勝手な評価です。

仕事でラーメンを食べる

食品会社の営業マンなもので、ラーメンをよく食べる。仕事の依頼で多いのが「どこそこの、〇〇ってラーメン屋があって、そこのラーメンをやりたいから提案して」という、ざっくりな依頼。いわゆるイミテーション。パクリともインスパイアともリスペクトとも、色々言える。


まあ、パクリだ。


とりあえず、その店で食べてくる。味の構成を組み立てる。自社品の組み合わせで、その味を再現する、、、みたい仕事。贋作氏です。


美味しい不味いではラーメンを食べない。なので、なんだか馬鹿臭い作業をしてる。そんな生活の中でも「おや、これはマジで美味い」っていうのにぶつかる事があるので、そんな時は嬉しい限りです。


隠れた名店を、紹介して行けたら幸いです。



末廣家 (白楽)

神奈川県横浜駅辺りにいると、なんとなくだけど家系、直系のやつを食べたくなる。


東急東横線に白楽って駅があって、そこから徒歩で下って行くとラーメン屋ばかりある通りにぶつかる。超有名なセブンイレブンのカップ麺になってる六角家。阪神好き?なのか分からんが、虎のマークのとらきち家。そんなかんなで、ちょっと離れた所にある、吉村家直系の、末廣家です。

f:id:jun5283:20180707223135j:plain

うずらのトッピングにしたった。しかも味付けのやつ。見ていただけば分かると思うのだが、、、とゆーか、行った事ある人しか分からないが、トッピングの雰囲気変わった。

先ずはチャーシュー。スモークの感じはそのままなんだけど、なんだか厚切りになって鼻血が出る旨さ。ホーレン草がシャキシャキ。ネギも家系切りです。味付け卵は単純にかえしに漬け込んだみたいで、かなり刺激的なしょっぱさ。


とゆーか、そんな事よりもスープのクオリティが相変わらず高く、肉の旨さ、臭さのバランスが最高で、香り高い鶏油がたっぷり入っていて旨味がこれでもかって強いにも関わらず、スッキリ感もあったりして、醤油のいい香りもありーの、麺も固めなんだけど、絶妙な食感であって、鼻血がでましたよ、旨すぎて。


元々、末廣家は好きで、これで5回目くらい。同じ店に5回も行くのは奇跡です。そもそも、そんなにラーメン食べたくないのに行っちゃうくらいです。クオリティがとにかく高い。まずい時間帯があまり無い。


俺評価★★★★★★★★★

※(最大10)

※わたしの勝手な評価です。